アイ・アム・マザーのレビュー

6月9日
アンドロイドが赤ん坊を育てている衝撃的なシーンから始まる。
アンドロイドの母と2人だけで何年も生きてきたが、突然外から別の女性が現れて物語が動いていく。
たくさんの胎児を機械で管理してて、ロボットが人間を育てていくことが衝撃的だった。
人類滅亡後に人類が再建できるよう、誰かがアンドロイドに人類の未来を託したのだろうか。
恐ろしいことに基準に満たない人間や汚染されてると認識した人間は迷いなく排除していくアンドロイド。
人類が再びおかしな失敗をしないように完璧な人間だけで構成された世界になるのだろう。

Netflix好きの運営者

Netflix好きの運営者