リム・オブ・ザ・ワールドのレビュー

5月27日
性格が全く異なる子供4人が、エイリアンから逃げながら世界を救うために100キロ以上もの長い道のりを旅していく。
宇宙人の生殖器をのまされたり笑えるシーンがたくさんあって面白かった。
困難が訪れるとき「僕の番だ」と一人一人が自ら名乗り出て立ち向かう姿はかっこいい。
逃げろと言われても、必ずやり遂げてやると最後まで諦めない子供達は大人を超えていた。

Netflix好きの運営者

Netflix好きの運営者